おうちライフの工夫で一人暮らしをもっと楽しもう!

古きよき歴史と伝統が残る下町情緒やお寺のある町

「下町」って住みやすい

東京には、人々の生活そのものが古きよき伝統を残している場所もあり、それを「下町」と呼びます。下町は人同士のつながりが深く、古い商店街や町並みが残っていたりするところもあれば、普通の住宅街と普通の駅前商店街だけど下町の雰囲気が残っているところもあります。どちらにもいえることは、「地元ならではのお店」「物価が安い」ということでしょう。食べるものや日用品が安い、また家賃も安かったりしますから、生活は安心です。

お寺と門前町

由緒あるお寺や神社の周辺には、参道に商店街が広がります。こちらは「門前町」の名残です。大きなお寺だけでなく、「七福神」などとして小さなお寺が点在する地域も、お寺めぐりで観光気分を楽しめます。おいしい和菓子屋さんやお蕎麦屋さん、老舗のうなぎ屋さんなどがきっとあるはずです。都会のネオンやビル街があまり好きではない人なら、このようなエリアに住むとリラックスできるかもしれません。

再開発でさらに面白く

古い町や建物を残しながら再開発が進んでいるところも少なくありません。民家を改造したカフェや美術館など、おしゃれな若い人の集まる場所も増えています。新旧の混在した独特の雰囲気を味わえます。
おすすめの町はココ ・・・ 雑司が谷、不動前、門前仲町、浅草、柴又、池上、湯島