おうちライフの工夫で一人暮らしをもっと楽しもう!

「色」のパワーを効果的に使おう

居心地のいい部屋はナチュラルカラーが基本

「自分のお部屋のインテリアをどんな色でまとめるか」は、おうちライフを楽しむためにとっても重要です。おうちでゆったりまったり、くつろげるお部屋はやっぱりナチュラルカラー

家具類は木製、壁は白やアイボリー、カーテンやベッドカバーも白とベージュ系にするとまとまります。「狭い部屋」「モノが多い部屋」の場合も、違う色の物を持ち込まないことでスッキリした印象になります。

色のパワーを上手にお部屋に取り入れる

シンプルなナチュラルカラーででお部屋をまとめることができたら、赤や緑など、キレイな色を取り入れることも試してみましょう。インテリアに使う色は、住む人の心理に働きかけるパワーがあります。それぞれの色のもつ効果を理解して取り入れましょう。

★赤〜元気と温かさを感じる
小さい面積でも赤はよく目立ち、前向きな気持ちにさせてくれます。精神を高揚させる効果があるので、勉強したいときやベッドまわりには不向きです。

★青〜心を鎮め脳を活性化させる
頭脳を働かせたいときには青が効果的です。勉強や読書・睡眠にも適しています。

★黄〜食欲と金運をもたらす
食欲や脳を刺激します。黄色は金色にも通じ、インテリアに用いることで金運アップ効果があります。

★緑〜調和と癒し効果がある
緑色には疲労回復・癒しの効果があります。

★オレンジ〜心身を活発にする
オレンジ色は明るい気持ちにさせ、健康を促す色です。木の色と調和するのでインテリアに取り入れやすい色でもあります。

★ピンク〜安心感を与える
ピンク色は特に女性にとっては優しい気持ちと安心感を与えてくれます。おうちではゆったりおだやかな気分で過ごしたいときに向いています。