おうちライフの工夫で一人暮らしをもっと楽しもう!

実用性を兼備えた存在感のある椅子をお部屋のアクセントに

お決まりのパターンを抜け出す

モノを最小限に抑えつつ、小さいお部屋にベッドとテーブルとカウチを配置して、なかなか居心地のいい空間ができました。そこでしばらく暮らしていくうちにふと気がつきます。部屋の中の毎日の「居場所」は腰掛けるカウチとベッドの上の二つだけ。DVDを見るのも食事をするのも同じいすとテーブル。・・・シンプルライフには違いありませんが、ちょっと物足りなくありませんか?

おすすめのプラスワンアイテム

そんなとき、厳選してお部屋にプラスしたいものは、「椅子」。できれば少しクラシックな、小ぶりな木製のもの、少しお値段が高くても、置いてあるだけで存在感のある椅子を選ぶといいでしょう。いい椅子は、どんなインテリアにも馴染んで溶け込みます。窓辺や、朝日の差し込むスペースなど、お部屋の別の空間に椅子を置き、「居場所」を移動してみると、とても新鮮な気分で、読書が急にはかどった・・・なんてことも。椅子がひとつあれば、部屋をいろいろに楽しむことができます。

ひとつで何通りにも

座面が平らな椅子なら、花台にしたり、ぬいぐるみを置いたり、写真を飾ることもできます。お出かけ用バッグの指定席にも。もちろんお客様が増えたときには座席に戻して、椅子は何通りにも役に立つしインテリアとしてもサマになる、使いやすい家具です。きっとあなたの長いお気に入りになるでしょう。