おうちライフの工夫で一人暮らしをもっと楽しもう!

健康的でお財布に優しいからできるだけ自炊

節約できて健康的な自炊をがんばりたい!

充実したおうちライフのためにぜひ実践したいのがお料理です。「仕事で遅くなると料理できない」「余った食材を腐らせたことがある」など、自炊を始めると少し難しいと感じることもあります。でも、お財布に優しいだけでなく、健康維持のためにもぜひ自分でお料理をする習慣をつけたいもの。自分のペースで無理なくやることがコツです。

まずご飯を炊いて冷凍することから!

お料理ビギナーでもまず最初にやりたいのがご飯を炊くことです。炊飯器を購入して、ご飯を炊いて一食分ずつ冷凍します。おにぎりの形に握って冷凍しておけば、お弁当に持って行くにも便利です。

ご飯は一杯分で30円〜40円ほど。コンビニのおにぎりやパックごはんと比べて半額ほどになりますから、これだけでかなりの節約効果があります。時間がないときはお総菜を買ってきてご飯のストックにプラスしましょう。

一人暮らしに便利な食材

買っておくと便利な、一人暮らしの自炊生活に役立つ食材に以下のようなものがあります。

★ご飯のお供
「塩こんぶ」「梅干し」「ちりめんじゃこ」など、保存しやすくてヘルシーなご飯のお供があると、お弁当作りや朝ごはんに便利です。

★素材缶詰
缶詰めは常温保存できる上、添加物が少なくてヘルシーなおススメの食材です。「ツナ缶」「サバ缶」「焼き鳥缶」など、調理素材にもなるし、そのまま開けておかずにもなります。

★卵・納豆・ヨーグルト
健康にいい食べ物で、冷蔵庫で比較的日持ちがします。