おうちライフの工夫で一人暮らしをもっと楽しもう!

おうちご飯を楽しくする簡単「カフェごはん」

一人の夜ご飯はゆったり食事を

一人暮らしの夜は自分だけのために体にいいものをゆっくり味わって食事を楽しむと、明日からの活力がわいてきます。一人分の食事を用意することは少し面倒に思いますが、お料理や食事の時間が楽しくなるように工夫すると続けられます。

「カフェごはん」、実は簡単で一人暮らしにぴったり!

お洒落なカフェのランチプレートのような「カフェごはん」スタイルは、実はそれほど難しくありません。ワンプレートにバランスよく盛り付けるスタイルは、洗うお皿も少なくて一人暮らしにぴったりです。

一つのフライパンでお肉やお魚を焼いて、そのあとに野菜料理

たとえば「肉野菜炒め」は栄養のバランスがいいメニューですが、マンネリ化することもあります。同じ材料で、まず最初にフライパンでお肉を焼いて、塩こしょうで味付け。取り出したあとに刻んだ野菜を入れて、蓋をして蒸し焼きし、ポン酢風味に。

この2品をご飯と一緒にお皿に盛りつけます。お肉にはケチャップとマスタードを少し添えます。これだけでカフェっぽい一皿になります。

白か黒の器とクロスで演出

ごはんとおかずを一緒に盛り付けるお皿はお料理がよく映える白か黒がおススメです。また、一人用サイズのクロスを下に敷くとさらに引き立ちます。「ランチョンマット」として市販されている布がありますが、お好みのハンカチや紙を使っても十分素敵です。